健康 脳

くも膜下出血は怖い


健康の大敵です。



どうも、本棚の整理にてこずってる者です。



この前巨人のコーチである木村拓也さんが
くも膜下出血でお亡くなりになりました。



去年現役を引退して今年からコーチに就任し、
これから第2の野球人生がはじまる矢先のできごとでした。
非常に残念です(´・ω・`)



くも膜下出血ってまじで恐ろしいですね。



これはどんな病気かというと、
脳を保護している膜には硬膜、くも膜、軟幕の
3種があります。

そのくも膜と軟膜の間に、
血管が傷ついたり動脈瘤が破裂するなどして血液が漏れ出すと、
脳を圧迫して洒落にならないことになる病気です。

知っておきたいくも膜下出血



そしてこの病気には予防法はなく、
前兆もない場合が多いそうです。


でも症状が全くないわけではなくて、
激しい頭痛、急な首のコリや肩こり、
まぶたが開きにくい、まぶしく見える、
親族に脳卒中の人がいるひとも危ない、


などがあるそうです。


あとこの病気は更年期より
30代〜50代が最も多いようです。


コレステロールなどが原因で
脳の血管が詰まる病気は生活習慣を改善
することが予防法になりますが、
くも膜下出血はそういう対策はないのがやっかいです。


唯一できることは
定期的に検診を受けることですね。
MRIとかまあまあ高いそうですが、
命と比べたら安いものです。


クイズMRI