PC関連

EASEUS Partition Managerでパーティション操作


かなり助かりました。


どうも、日々修行中の者です。


最近新しいパソコンについて
ちょこちょこ考えてたのですが、
パーティションをわけたほうがいいのか、
と迷ってました。


パーティションをわけるというのは
ハードディスクをCドライブとDドライブなどに
わけることなのですが、


分けたほうがCがだめになっても
Dが生き残る
のでそっちのほうが
いいですね。


でもネットでパソコンを買う際、
オプションでパーティションを
分けるか分けないかってのが
あったんですが、


それで3000円もかかると書いてました。
(詳しいことについては後日)


これはちょっともったいないなと思い、
自分でできないかなと調べたところ、
ちょうどいいのを発見しました!


それが
「EASEUS Partition Manager」
というソフトです。


ちなみに英語版しかないっぽいですが、
操作が簡単なのでよかったです。


ただCとDの空き容量の図のバーを
マウスで調節して「Apply」を押しただけです。


あ、ちなみに試したのは
サブで使ってるノートPCです。


長年使ってるとウィンドウズ(XP)アップデートだけで
7ギガとかいくのですが、Cが10ギガくらいしか
ないのでいっぱいいっぱいだったのです。



それでどうにかできないかな、と
思ってたのもあったので
ちょうどよかったっていう('∇')

(Cを5ギガほど増やしてDをその分減らしました。)


でもそのソフト今日初めて使ってみたのと、
英語なので他に何ができるかさっぱり
わからないので使う際は
自己責任でよろしくお願いします。



あと使う際はC、Dドライブ両方を
デフラグしておいたほうがいい
のと、

大事なファイルはバックアップ
したほうがいい
とのことです。


いーけーはもちろんそれを
やってから実行しました。


こういうとき外付けHDDがあったら
とても便利ですね(^^)


いまは安いので1つくらい
買っておいたほうがいいかもです。



BUFFALO HD-CL1.0TU2

もう1テラで1マンを切る時代です。


あとデフラグはウィンドウズ付属のやつだと
十分にできないおそれもあるので、
「MyDefrag」がおすすめです。

では今日はこのへんで。

PC関連

ハードディスクの容量がやばい時


どうしようか考え中です。


どうも、ある意味常にピンチです。


最近サブで使ってるノートPCの
Cドライブの容量がやばくなってきました。


変なものをいれまくってる
わけではなく、(笑)
主にウィンドウズアップデートで
容量をくってる感じです。


かなり前のノートPCなので
全容量が30GBと少なく、
Cドライブの容量が
その3分の1ほどしかないのですが、


WINDOWSフォルダだけで
8GB近くになってます・・・



いろいろ無駄なファイルを
削除しましたが、
さすがに限界があります。


ということでハードディスクの交換が
頭に浮かんだんですが、
どうもやったことがないので
いろいろ不安です。


価格はかなり安くなってますが、
自分のPCに合うものはどれか、
データの移行はどのようにすればいいのか、
またどの方法が最適なのか、



などいろいろ悩みます。
機会があれば日経PC21などを立ち読みして
勉強しようかなと思います。


ついでにそれ、
エクセルのテクニックが
いっつものってて面白いですよ('∇')


ではこれにて!

PC関連

バックアップおすすめソフト


すばらしいのを見つけました。


どうも、先月やるとかいって
結局今日やった者です。


いーけーは本屋にいったら
よくPC系の雑誌をみます。


PCは奥が深すぎて
しらないことが山ほどあるので
とても勉強になります。


そこで見たのが
Bunbackup(ブンバックアップ)というソフトの紹介。


これはバックアップソフトで、
非常に便利そうに見えたので
最近ダウンして使ってみました。


これめちゃくちゃいいですね!


便利だしシンプルでわかりやすく、
無駄も省けてすばらしいです。


超簡単に説明しますと、
バックアップ元のフォルダと
バックアップ先のフォルダを
指定して、

バックアップを開始と
するだけでOKなのです。


その設定はいくつでも作れます。


バックアップしたいフォルダが
例えばCドライブ、Dドライブに
分かれた状態でも、
それぞれ設定すればOKです。


あともう少し詳細な設定で、
元のファイルが消されてたら
先のファイルも消して
同じ状態にするミラーリングや、


除外フォルダ、除外ファイルの設定など
いろんなことができます。


最初の設定は少し面倒だとしても、
一度やっておけば後は
ものすごく楽ちんになります('∇')


いままでいーけーは
エクセルに元と先のフォルダの場所を
めもっていたのですが、
それがもういらなくなった感じです。


なんでもっと早く
きづかなかったんだろう・・(笑)
普段そこまでソフトをダウンしないので
ある意味盲点でした。



そういやウィンドウズXPホームエディションの
CDに「バックアップユーティリティ」という
ソフトがはいってるらしく、
ぱっとみそっちのほうが高性能っぽい。


しかしCDがなぜかないので試せず。
あとなぜか最初からインストールされてないし。


まあもういいんですが(笑)



ほんとPCって奥が深いので
本はとても参考になりますね。



個人的にこの本好きなので
よく立ち読みします。

では!

PC関連

記録メディアの限界


気をつけないといけません。


どうも、しぶとい腹です。


今週本屋にいったとき
パソコン雑誌を立ち読みしたのですが、
そこで興味深いことが
載ってました。


それは記録メディアの限界についてです。


記録メディアはハードディスク、
CD、DVD、ブルーレイディスク、
SDカード、フラッシュメモリなど
たくさんあります。


フラッシュメモリは
手軽に書き込めて
しかも容量が大きくなってきたので
重宝してるひとも多いと思います。


しかし大事にしないと
寿命が縮んだりすぐさよなら
すぐ恐れがあります。



フラッシュメモリって
電子を小さな部屋に閉じ込めていて、
電圧をかけることで電子を出し入れして
情報を書き込んでるそうですが、


古くなるとだんだん電子が
漏れ出すようになってきて
終いには記録できなくなるそうです。


ものにもよりますが
最近は容量が増えてきたのと
量産しているせいか、
平均的に寿命が縮んできたといいます。


書き込み回数が5000回くらいから
3000回くらいに減ってきたと
いわれています。


大事に使えば10年くらいもつそうですが、
扱い方が雑ならもっと短くなります。


ちなみにこんな
USBメモリもあります。



世界一頑丈とうたっていて
銃弾にも耐えるとか!(笑)




あとCDやDVDの寿命は
10年以上あるそうですが、
なんかそれでも10年か・・・
って感じもします。


ハードディスクもデリケートなので
安心できないし、なんかデジタルも
いろいろ面倒です。


将来的にはそのへんも
視野に入れてバックアップ
しないといけないかも。


以上、独り言でした。

PC関連

パソコン内部の掃除


なかなか難しいです。


どうも、今日今年初めて
自転車に乗ったものです。


やっぱりチャリはいいですね!
いーけーのメインの乗り物です。
車は二の次です(笑)


乗った理由は後輪の鍵が壊れていたので
取替えにいっただけっていう(笑)


あれリングロックっていうんですね。
今日はじめてしりました!



なんか鍵が要らないタイプのも
あるらしいです。
番号を忘れたらやばいですね!




んで帰ってからは
前からやろうとおもっていた
パソコン内部の掃除です。


これがなかなかやっかい。
いーけーはメインもサブも
ノートPCなので、
掃除しにくいったらありゃしない(ノ`△´)ノ (笑)



デスクトップだったら楽なんですが、
ノートだと結構めんどうで怖いです。
ネジがすごいたくさんあるし、
あけづらいし・・・



本当は開けちゃだめっぽいですが、
もっと掃除しやすくしてほしかったです。


てことでとりあえず開けれるところまで
開けてフーフーしまくりました。


意外にも裏面にメモリをつける
ところがあるのですが、
そこが埃王国になっていました!


ひゃ〜〜〜って感じ(笑)


これは無駄ながこもっちゃうな〜
と思いました。



これからの季節はパソコンにとって
もっとも過酷な季節なので、
やっときたかったのです。


たまにはこういうことも必要ですね!
大事なものは最後まで愛さないといけません。


では今日はこのへんで。

1 2 3 4 >>