ゲーム クソゲー

ドクターマリオで息抜きです


やっぱいいですね。

どうも、専門です。


最近生き抜きにドクターマリオを
するのがマイブームです。


それにしても
相変わらずおもしろいですね!


カテゴリーはクソゲーとなってますが、
それは一種の褒め言葉です(笑)


個人的に名作の定義は、

どれだけ時間が経とうと
またついやりたくなるもの


だと思うのです。

他にもいろいろ要素はありそうですが、
とりあえずそれがいえると思います。


ドクターマリオは個人的に
かなりの名作に入ります。



なつかしの白カセットです。


なぜあんなに惹かれるのか、
それは言葉ではうまく表現できませんが、
なんか自分にしっくりくるんでしょう。


ちなみにテトリスも得意ですが
ぷよぷよはてんでだめです(笑)


そういやゲームキューブで
NINTENDO パズルコレクションなんてものが
でてましたね。


地味にほしいかも・・・
ではこのへんで。

ゲーム クソゲー

息抜きにクソゲーは最適


タイトルどおりです。

どうも、年中マリオにどっぷり
といってもいい奴です。


最近またちょっとしたブームが
おきてまして。
それは息抜きにクソゲーをやること。


これいい気分転換になるんですよ。
集中力がきれたときは
ぴったりな対処法です。


最近はマリオカートとマリオ64が
またちょっとおもしろくなってきた
感じです。


クソゲーといいつつも
その2つはべた褒めです!


どっちもまじ名作ですね。
カートはちなみにスーファミ版です。


名作というのはいつまでたっても
おもしろくてまたやりたくなるもの
という個人的な定義があります。


その二つは正にそれにあたります。


特にスーパーマリオ64の評価は
個人的にかなり高いです。


シンプルかつ深いステージと
マリオの爽快な動き。
何度同じコースをやっても
おもしろく感じます。


壁キックが大好きなので、
チックタックロックとレインボークルーズは
かなり気に入ったステージです。


最近スーパーマリオギャラクシー2
のCMを見かけますが、
あれも死ぬほどおもしろそうですね!!!


なんかバッタンキングのとりでを
再現している場面が一瞬みえましたね!
マリオ64好きにとってはたまらない瞬間でした。


それをのんびりやるためにも
がんばらんとあかんですね!


ではこのへんで。

ゲーム クソゲー

ドラゴンクエスト4の感想


最近ドラクエ4をクリアしました。


どうも、土日の生活リズムの狂いを
無理矢理改善した者です。



5日ほど前にドラクエ4をクリアしました!
さすがに4までなると、ストーリーが長くなって
きましたね。


1と比べるとだいぶ長かったです。



んでこつこつ進めていったのですが、
かなりめんどい面がありました・・・



レベル1のキャラ何人育てりゃええねん!と(笑)


まさか5回もそれが繰り返されるとは
思いませんでした・・・


5回目(5章)ではわりとすぐに
マーニャとミネアに合流できたから
よかったですが、



5回も新しいRPGをやらされた気分になりました。
これはちょっと個人的にあかんかった・・(笑)


特に3章のはがねのつるぎとてつよろいを
7個ずつ持って来いミッションはクソゲーでした・・



あと気になったのが、
エンカウント率が高すぎてイライラしました・・
ほんとうっとおしかったです・・



あ、そういや一番イライラしたのが
味方の馬鹿さ加減!!
まさか味方に命令できないとはって感じです・・・



ボス戦はまず補助魔法から行うのが当たり前ですが、

ボスにザキ使うとか、全然寝ないのにラリホーマ使いまくる
とかマジ何!!?と、かなりイライラ・・・(笑)



そしてスクルトを全然唱えてくれないという・・・



これにより、わりと簡単に勝てそうな
ボス(バルザックなど)に超苦戦しました・・・



けどラスボスのときは的確にフバーハを
唱えてくれるなど大活躍してくれました!
最初からそうしてくれって言いたい・・・



そういえばドラクエってかしこさって
ステータスもあったから、それも関係しているのかな・・・



なんか悪い面ばっかいってますが、
いいとこもありました。


まず味方が増えると雑魚敵が楽になったのと、
ストーリーがよかったですね!





あとサブタイトルの「導かれし者たち」
これも3に続いてかなりかっこいいですね!


全体的にかなりいい作品だと思いました。
リメイク版もあるので、いつかやってみたいですね。




ではこれにて!

ゲーム クソゲー

ドラゴンクエスト3の感想


ちょっと前ドラゴンクエスト3をクリアしました。




どうも、すっかりDQです。


ドラクエ3ももちろん初めてのプレイです。
最初に思ったのがいきなり仲間4人ですか(笑)
ってことです。


ということでRPGの序盤の最初の悩みである
所持金が少なすぎて武器防具どれを買うか迷うプレイがありますが、
3はそれが顕著に現れました(笑)


1人でもきついのにいきなり4人だとまじきつかったです!
まあそのかわり冒険がいきなり心強くなりましたが。
それでもこっちが弱すぎて苦労しましたが・・(笑)


フィールドの音楽と戦闘音はなんか聞いた記憶がありました。
小学生のとき友達がやっていたのを横で聞いていたのかもしれません。
なんかこれぞドラクエって感じがしましたね!



そして相変わらずとびらをあけるとき鍵をいちいち使うのは
めんどくさかったですが、そうび画面で攻撃力、防御力が
表示されてるなど、徐々に進化してきたなぁとしみじみ。


でもエンカウント率がいつものごとく
高すぎてなんやねん!!と思ったときも多々・・(笑)



あと驚いたっていうかあっけにとられたのが、
転職するとレベルが1になるシステム!!!


これはやってられませんでした(笑)
極め記録を作る場合は当然やりますが、
今回は初めてのプレイということでパス!


ということで最初から最後まで
勇者、戦士、僧侶、魔法使いです。



そんなこんなでラスボスまでいったとき、
はじめとある重要アイテムを使うのを忘れてて、
尋常じゃない強さで一蹴されちゃいました( ´Д。)(笑)
これ勝てるのか?と・・・



そんでリベンジ戦で思い出して使ってもいい勝負でしたが、
競り勝ちましたヽ(´―`)ノ
(最初のほうまた忘れてたけど・・・)



いあ〜3はよかったですね!
エンディングではなるほど〜と思い感動しました(笑)
こういうふうに話が繋がっていたんだと。


サブタイトルの「そして伝説へ・・・」
の意味がわかった瞬間でした。
それにしてもこのサブタイトルかっこいいですね!


ドラクエシリーズで一番支持されている理由も
なんとなくうなずける内容でしたね。
これはリアルタイムでやっていた人の思い入れは
相当深いなと、思った次第です。



昨日から4をはじめました。
これも人気なので今後が楽しみです!


<編集後記>

あともう一つ驚いたっていうか
おもしろかったのがジパング(笑)
どういうことよ〜と思いました(笑)
あとから世界地図みたらちょっと納得しましたが。


でもこれも記憶にあるんですよね〜当時は
ドラクエなどのRPGは全く興味がなかったはずなんですが、
なぜか印象に残ってたんですね。


3はやっぱり偉大なんでしょうか・・!


スーファミ版もいつかやりたいですね!




では!

ゲーム クソゲー

ドラゴンクエスト2の感想


先週ドラゴンクエスト2をクリアしました。



昔っから鳥山ワールド全開です!


前作は話すとき東西南北の指定、
かいだんはかいだんを押さないといけないなど
いろいろ不便でしたが、
さすがにその点は改善されてて一安心(笑)


あと今回は仲間が3人もいるのでよかったです。
しかし・・・むずいですね・・2は。


まず敵が強いのと、味方が弱い!

前衛1と後衛2なのでバランスが悪く、
敵もわんさかでてきて理不尽に強い。


そしてとあるストーリーを進めるための人物が見つからず
調べちゃったんですが、
シリーズ屈指の難易度というフレーズを見かけました。


やっぱりむずいんですね・・・2は。


ドラクエってFFよりつまる具合が大きいですが、
2は特につまっていろんな意味でむずかったですね・・(〜o〜)


簡単すぎるのもあれですが、
むずすぎるのもまたあれですね(笑)


しかも昔のゲームの場合それに「理不尽」がプラスされて
なお一層やらしいですね(笑)


ラスボスも強すぎで最初蹴散らされましたが、
しっかり対策をしていったら余裕でした。

今回もいい歴史のお勉強になりました!


◆今日の体重◆

71

では!

1 2 >>