日記 夢日記

バイトの光景が甦る・・・


久々に夢をみました。


どうも、ボイスレコーダーで
遊んでて自己満したものです。


ちょっと前ですが、
何ヶ月かぶりに夢をみました。


いーけーは熟睡してるのかどうか
わかりませんが、夢は滅多に見ないほうです。


朝方など眠りが浅いとき(レム睡眠)は
夢をみやすいっぽいですが、それも稀です。



んで今回見た夢は、
昔やってたバイトをなぜかしらないけど
同じ店の同じ役割でやることになったというもの。


理由はもちろん不明です(笑)


ちなみにその役割とは
ホームセンターのレジです。


個人的にもう二度とやりたくないことです(笑)
何で見たのかも、もちろん不明ですが、
おそらく今時期やっていたので、
記憶のどこかの引き出しが開いてしまったんでしょう。


夢の中では少し久しぶりで
緊張している様子がかすかに覚えています。



ちなみに下準備をしてる段階で
その夢は終わりました(笑)
まじなんだったのかって感じです。


起きたあとは、うわ〜嫌な夢みた!という感想でした(笑)



接客系は本来苦手なので避けますが、
諸事情が重なりやるはめに・・・


死ぬほどむかつく客がいたりしたので、
思い出すたびに腹が立つという
自分史上TOP5に入るくらい嫌な思い出です。



それで最近はどんなお店でも立ち寄った際、

やっぱり客の立場が一番だね!ヽ(´―`)ノ

と思うことがちょくちょくあります(笑)



もちろん客だからって
偉そうにしたりモラルのない態度を
とっちゃいけません。
あと理不尽な要求とか。


そういうのがいるから店員は
苦労するのです。
(たまに変な店員もいますが・・)


いつも相手の気持ちも
考えたいですね。


では今日はこのへんで。

日記 夢日記

夢日記2 〜謎のラーメン屋〜


どうも〜 足の裏が痛い今日この頃の者です。


最近久々に夢を覚えていたので、ちょっとそれについて書きたいと思います。






自分の家の近くには少し前まで個人経営のラーメン屋がありました。


個性的な味でかなり好きで、お店の人と顔見知りになるほど常連になっていました。


現在そのラーメン屋があった場所にはグループホームが建ってしまったので、もうあのラーメンを味わえません(つд・)







で、もう一軒、小さい頃からお気に入りのラーメン屋があります。

そこは現在でも存在しています。



ただ車で30分ほどかかる距離にあるのでなかなかいけないのですが、いとこの家の近くということで、


いとこんちにいく日には高確率でそのラーメン屋にいきます。







で、ここからが本題ですが、夢の中では(たぶん)いとこの家にいって、歩いて今も健在のラーメン屋(ラーメン屋B)にいっていたと思います。




そしてそのラーメン屋Bに入ると、なぜか今はなきラーメン屋(ラーメン屋A)を経営していた店主がなぜかいるっていう・・・(笑)

(ラーメン屋Aの店主は亡くなっていません たぶん)





店の中には他の客も何人かいたような気がする。









そして自分はわけがわからないことに、ラーメンをお持ち帰りという注文をしたという・・・(笑)



ラーメンをお持ち帰りなんて聞いたことない(笑)




んで味噌ラーメンともう一つ(味は忘れた)を注文。



個人的に味はなんでも大丈夫なんだが、基本は醤油派で、味噌はまず頼まない人間なんだが・・・なぜ味噌を頼んだのか



おそらくお持ち帰りということでおつかい的な感じだったのかもしれない・・・(笑)






注文してからラーメンができる間の時間は省略されている感じで、全く待った気がしなく、いつのまにか両手にラーメンを持っていた。




その後、自分は急な何かを思い出し、なぜかラーメンを床に置いて店の外にでてしまう・・・






まあその用事は当然のことながら全く思い出せず。。。 てか店でてすぐまた店に戻ったので、用事だったのかどうかも怪しい・・(笑)







そしてこの後がこの夢の一番意味がわからん箇所になります。







店に戻ったはいいが、床に置いといたはずのラーメンがなくなっている!




(確か)正確に言うと空っぽのどんぶりだけが2つ床に残ってる状態。








どういう状態か(笑)








それで納得できない自分は、店主にこれなんでなくなってるんですか?ってきいてみたら、
















店主「いや〜〜 もうないんですよ〜」(笑顔)







自分「え?いあいあ どういうことですか?」











店主「いや〜〜 だからもうないんですよ〜」(笑顔)










まじどういうことか・・・(笑)












仕方なくもう一度味噌ラーメンを一つ注文。(なぜか味噌ラーメン)







その後ふつうに味噌ラーメンができて、それを片手に持って










その後は覚えていません(笑)




すなわちしゅ〜〜りょ〜〜〜!!








夢ってなにかすごい考えてたこととか強い印象がそうなってでるって聞いたことがありますが、






最近ラーメンのことほとんど考えてなかったんだがなぁ・・(笑)






いあ、むしろ最近外食でラーメンをたいして食ってないからその欲求としてでたのか!













てか、急に思い出したが、その日晩飯にうちでラーメン食ったからかもしれない・・・(笑)




ではまた!!





人気ブログランキングに参加しています('∇')
人気ブログランキングへ

日記 夢日記

夢日記1〜危険な線虫〜


どーも、将来じじいになる者です。



最近久々に夢をみたので、忘れないうちにネタにしたいと思います。


ちなみに昨日みたのでなく、3日から4日くらい前の夢です(笑)




で、え〜と・・・






なんだっけ・・・













うわ〜〜〜 まじ忘れた○| ̄|_(笑)








てことで他の日にみた夢を・・・





なんか昼に家族全員が庭に集合していました。





そしてある苗の根元に注目しています。(なんの苗かは不明(笑))


苗があるってことは夏っぽいのかも。




んで苗の根元から太さ1センチ、長さ40センチくらいの白い
芋虫がでてきた!!


とんでもないやつだ!



そいつは明らかに分類的には芋虫とかヨトムシとかって思うのだが、



なぜか夢の中ではそいつを線虫という認識でした。





ちなみに線虫って寄生虫のことなので、めちゃくちゃです。

まあそこが夢のおもしろい所。





で、その線虫に、持っていた水を噴射するじょうろみたいなやつを

ふきかけて退治 みたいなことになってて、


水をかけると、その線虫がいきなり暴れだして、



もう芋虫の動きをはるかに凌駕してて、ものすごいぴょんぴょん
はねてきて、自分にまきついてきたっていう・・・



んでその線虫に触れると絶対ダメという認識があって、


まずいまずい!まじやばい!と思いつつも、足とか手が触れまくりで、



ちょっとばかしパニックになって、水を吹きかけてみるも、効果がでず、





やばい〜〜〜!!あ〜〜〜〜!!!!






って感じで終わったっていう・・・





まあいつものことですが、なんの前触れかなんかさえも全くわからん
ものでしたね(笑)




本当はもう一つ前の日に見た夢を語りたかったんだが、まじで
忘れたので、思い出したら語りたいと思います!






急に話し変わりますが、ニュートン5月号買ってきました。



まだ読んでる途中ですが、なかなか深いですね〜


ちなみにこの雑誌、毎月23日頃出るんですが、買ったのが7日。


だいぶのんびりしている今日この頃です(´∀` )





ではこれから更にのんびりできるようがんばりましょっかね!


ではまた!